Event is FINISHED

第4回 女徳塾勉強会

女徳塾は女徳を高め、仕事も恋も選ばれる、誇り高き女性のための勉強会です。
Description

女徳を高め、仕事も恋も選ばれる、誇り高き女性のための女徳塾

女徳塾勉強会・第3会集合写真


女徳勉強会は、女徳塾の社会貢献事業として2014年から始まりました。

社会貢献事業についてはこちらをご覧ください。
女徳塾についてはこちらをご覧ください。

 
第4回を迎える女徳勉強会でも、実際にご活躍されている女性をゲストにお招きし、どのような社会貢献をされているのかご自身の経験を交えてお話いただきます。また、女徳塾で女徳を高めている塾生が、実際にどのように人生が変化したのかもお話しします。そのお話を受けて、毎回恒例の参加者同士のグループワークを行い、ヒントをみなさんで落とし込みます!


今回もスポンサー様が会場を提供してくださいます。浜離宮を眼下に望む素晴らしい場所で、学びと出会いの時間にしていただければ嬉しく思います。(第3回と同じ会場です) 


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第4回女徳勉強会ゲスト
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


第4回女徳塾勉強会のゲストにお越しいただくのは、一般社団法人 re:terra(リテラ)代表、株式会社re:terra co.ltd、代表取締役の渡邊さやかさんです。津波をかぶっても枯れなかった気仙地域の椿油で、現地雇用を生むため1カ月3000個売る人気化粧品を企画販売されたり、カンボジアで女性の雇用を生むための美容事業をされたり、日本だけにとどまらず、海外でも幅広くご活躍されています。

一般社団法人 re:terra


女徳塾で実際に女徳を高めた、Ageless Retreat Cuti(エイジレス リトリート チュティ)のオーナーエステティシャン内田露美奈(ろみな)さんにもお話しいただきます。数年前まで「仕事の成功のためには、家族円満は捨てなければならない」と思い込んでいたのに、今では質の高いお客様に囲まれ、常に予約が埋まり、ご主人からもこの上なく愛されるという、女性なら誰もが憧れるような人生を送っています。どのようにして人生が変わったのか?お話しいただきます。

Ageless Retreat Cuti

ブログ


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 女徳勉強会ビジョン
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

私たち女性が女徳を高め、

女性としてこの上なく満たされながら、

愛情と知性で社会に幸せを循環させていくことが、

社会から不幸をなくす解決策になる。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 女徳勉強会の社会貢献事業
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

みなさまからいただいた受講費は、必要最低限の経費を差し引き、東日本大震災の遺児・孤児の進学を支援している公益財団法人みちのく未来基金へ全額寄付いたします。毎回、女徳勉強会の収支報告書を公開し、回によっては寄付金贈呈式も執り行います。


ロゴをクリックすると、公益財団法人みちのく未来基金のサイトをご覧になれます。

  

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第4回 女徳勉強会ゲスト 渡邊さやかさんプロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


国際際基督教大学アジア研究専攻。東京大学大学院「人間の安全保障」プログラム修了。


大学院修了後にコンサルタント会社に就職。経営戦略コンサルタントとして自動車、精密機器、消費材などの会社の業務改善や新規事業のプロジェクトに関わる 一方で、社内の社会・環境に関わるコミュニティリードやプロボノ事業立ち上げに参画。 2011年6月に会社を退職。三陸・気仙地域の椿を活用した気仙椿ドリームプロジェクト、カンボジアでの美容サロンの経営と人材育成プロジェクトの実施。 仙台に本社のある足こぎ車いすベンチャー企業TESSとのベトナム事業(JICA BOP F/S受託、JICA草の根技術協力事業受託)の他、日本の地域人材発掘や事業開発、新興国・途上国におけるBOPビジネス事業開発にコンサルタントとして関わる。2011年11月一般社団法人re:terra 設立(現在 一般社団法人re:terra lab)、代表理事。2013年5月に株式会社re:terra co.ltd、代表取締役。 2012年、2013年の日経ソーシャルビジネスアワード ファイナリスト。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 渡邊さやかさんメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


「幸せ」について考えるようになったきっかけ


考えてみると、ずっと「幸せ」とは何かが自分の中ではテーマになっていたと思います。長野県の田舎に生まれ、11歳の時に初めての海外として訪れたネパールでの10日間「豊かさ」について、ずっと旅行ノートに書き綴っていました。子どもながらに、この世の中の何か違和感を感じ、何が求められることなのか、自分自身の存在とは何か、そして目の前に見た同世代のストリートチルドレンたちの存在とは何かについて考えていました。


「豊かさ」とは何なのでしょうか。その後、私は気づくと国際協力の世界を目指していました。 「貧しい」と言われるその国々に対して、何かできることはないか、自分はどうしたらそうしたところで役に立つことができるのか考えながら、大学に入りました。大学に入って、途上国と言われる国にボランティアに行き、学びたかった国際協力や国際開発の世界にどっぷりと浸かりながらずっと考えていたことは、11歳のそれと一緒でした。


「豊かさ」とは何か。そして、「幸せ」とは何か。大学の学部生の時の卒業論文のテーマは、「開発と幸福」です。きっと私はそれを追い求めたかったのだろうと思います。経済学、社会学、政治学、哲学…そこに答えは見つからないように感じました。卒業論文でそれを追い求めて、論文を書いてみて、それでも結果として書きたかったのは結びに書いたことなんだろうと、思っています。(以下、抜粋)


満月の空を見上げているとき、真っ赤に染まった夕暮れの空にその暖かさを感じたとき、そういう自然の美しさを心いっぱいに感じることのできる金銭的、精神的余裕を持ち、更にその感動を分かち合うことの出来る相手がいることこそ「幸福」 ではないだろうか。


そういう時を、世界中の総ての人々が持てることこそ開発が目指していく方向なのたと思っている。そして、理想論かもしれないが、その開発を動かしていく源こそが、人々の中にある幸福を連鎖させていくことなのではないだろうかと信じている。卒業後は、本研究を進める上で感じてきた疑問―論文を書くだけでは、何も変わっていかない―に対する、自分なりの答えを形にし、それを発信していく道を探していきたい。


これからの資本主義の在り方とは一体何か。私は今、学生の頃に書いたことを、まだ求め続けているんだろうと思います。総ての人の「幸せ」を実現していくために、何が必要なのかはまだわかっていませんが、それを単に想うだけでなく、実現していくために、政治と経済という社会を動かす両輪の中で、「幸せ」を、どう生み出していくべきなのか模索し続けているのだろうと思います。


急速な早さで世界がつながっていく今、更に複雑化していく地球上の社会課題を解決していくためには、これまで協力し合っていなかった人や知恵が重なりあうことが大事だと思っています。それをどのように生み出していけるのか。社会的にも経済的にも持続的に、そのような協業を生み出していくにはどうしたらいいのか。それを模索し続けることが、私の中での「幸せ」な社会への1つのテーマとなっている気がします。


あなたの存在、人間ひとりとしての存在、そしてその人間の中に蓄積されてきているものであるHuman Capital。 地球上の色んな場所で、人間がこれまで生きてくる中で培ってきた歴史や文化や風土といった、Cultural Capita。 人間が生きていく中で、他者との間での関係性、つながりといった、Social Capital。 人間が生きてきた中で生み出してきた経済活動、今の私達の生活の中で止めることのない経済的な価値を意味する、Financial Capital。 そして、こうした人間を活かしてくれている地球、自然としての、Natural Capital。


これまで私たちは、目に見えることや今だけにとらわれ、評価し、競い合い、目に見えないCapitalには意識を向けず、そこにつながる過去や未来を尊重することもなく、限られた価値観の中で、生きてきたように思います。今求められているのは、目に見えるものや”今”だけにとらわれるのではなく、目に見えないものや”今”につながる過去や未来にも意識を向け、共感し、尊重して、様々なCapitalを見つめることなのかもしれません。


それはきっと、「幸せ」について考え、そこにつながる「いのち」に向き合い、意識をつなげていける力なのではないでしょうか。

 

渡邊さやかさんの社会貢献事業 一部紹介

国産椿をつかった世界に通じるブランド事業・カンボジアでの美容事業、及び人材育成(職業訓練)事業
アジアの女性社会起業家支援

 

渡邊さやかさんの社会貢献事業 掲載記事

気仙地域の椿油で現地雇用を―1カ月3000個売る人気化粧品
東日本大震災から4年 被災地で新たな産業を起し、復興につなげようとする人々  


TED 

社会起業の心 - 幸せのためのビジネス | 渡邉 さやか | TEDxFukuokaSalon

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 開催概要
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

【日時】 10月18日(日) 14:00~17:30
     ※ 受付時間は13:30-13:50の予定です
【場所】 JR浜松町駅 徒歩 約5分(詳細はお申込み後にお知らせいたします)
【内容】 第1部 内田 露美奈トークセッション
     第2部 渡邊 さやかトークセッション
     第3部 グループ別ワークショップとワーク発表      
【定員】 30名
【受講費】5,400円
【参加条件】女性ならどなたでも!

 


こんな女性におすすめ

  • 仕事も恋も選ばれたい方
  • 女徳を高めたい方
  • 誇り高く生きたい方
  • 愛し愛されたい方
  • 人の役に立ちたい方
  • 他者貢献や社会貢献を軸としたい方
  • 心が喜ぶ生き方をしたい方

 

スケジュール

13:45 受付開始
14:00~14:10 塾長挨拶・寄付金贈呈式
14:10~14:50 内田 露美奈トークセッション
15:50~15:30 渡邊 さやかトークセッション
15:30~15:30 休憩
15:40~15:55 質疑応答
15:55~16:00 グループ分け
16:00~16:40 グループ別ワークショップ
16:45~17:00 ワーク発表
17:00~17:20 公益財団法人みちのく未来基金理事河崎様よりお話し
17:20~17:30 アンケート記入・ 写真撮影
17:30 終了

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 第4回 女徳勉強会ゲスト 内田露美奈さんプロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


Ageless Retreat Cuti オーナー エステティシャン。


高校時代、エステサロンのパンフレットに載っていたモデルとエステティシャンの、なんとも言えない満たされた表情に心を奪われる。ロミロミというハワイの伝統療法をアレンジしたエステであることがわかり、「ロミナ」という自分の名前と似ていることにも興味を持ち、導かれるようにして初めてのエステを体験する。担当エステティシャンの方に、『ロミはハワイ語で”揉む”の他に、“手から出る愛”という意味があるのよ』と教えてもらい、「絶対にこの会社でエステティシャンになる!」と決意。


幼少期から太りやすく、ずっと自分の体型にコンプレックスがあったため、二度と太らない身体はどうしたら手に入るのかを常に考え、身体の中から根本的に変えることが必要だと思い、栄養学の学べる大学に進学。卒業後、「この会社で・・・」と決めていた、全国に150店舗を持つ大手エステサロンに就職。新人時代、『3ヶ月で美を競う大会』に出場し、担当顧客を準グランプリに導く。


しかし、売り上げ重視の仕事の仕方に疑問を感じ始め、あの画で見た満たされた表情とはかけ離れていく気持ちがぬぐえず、長男が1歳の時に、自分の夢に向かって動き出そうと決意。耳つぼ技師の資格と上級認定エステティシャンの資格も取得し、2011年『アーユルヴェーダホームサロンCuti』をオープン。


半年ほどで軌道に乗り始めるものの、家族には優しくなれない、収入はあるのに毎月不安がつきまとうという日々になる。夫婦間は悪化する一方で、心も体もボロボロ、無理をして流産も経験する。「このままではダメだ!エステティシャンとしてもっと飛躍したい!」と思い、山田彩乃さんに会いに行き、その場で師事を決意。


「仕事を成功させるためには、家族円満というわけにはいかない。」そう頑なに思い込んでいたのに、自分ととことん向き合ったことで、お客様との関係はもちろん、家族の関係に大きな変化が生まれる。


オープンから3年目、身体の奥深くから自分の志が沸き起こった日に、3人目の妊娠が発覚。エステティシャンとしての仕事にさらに運命を感じる。自宅を新築することも決まり、多くのお客様に惜しまれ一時閉店。産後2ヶ月で『Ageless Retreat Cuti(エイジレス・リトリート・チュティ)』としてリニューアルオープン。


数年前、数字に追われ、自分を追い込み、走り抜けていたことが信じられないくらい、今では「お客様の理想を叶えたい」「お客様に喜んでいただきたい」そのことだけを考え、お客様と過ごす時間、施術をする毎日が最高に楽しい。なんとも言えない至福の表情を浮かべるお客様と、その表情を見て自分も至福に満たされるという、あの時見たロミロミの画の通りの毎日に大変満足している。


何よりもギクシャクしていた夫婦関係が、これまでに感じたことのない愛情と絆を感じ合うまでになり、心から満たされている。「仕事で成功するためには家族円満はあり得ない」と思っていたことが嘘のよう。毎日が楽しくてしょうがない。かわいい3人の子どもたちと、優しくて頼り甲斐のある旦那さんと愛溢れる家庭を築いている。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 内田 露美奈さんメッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女徳を高めたことで、人生が180度変わりました。たくさんの方の前で自分の体験をお話しするのは初めてのことですが、自分の体験がみなさんのお役に立てることを願って、精一杯お話しさせていただきます。お会いできることを楽しみにしております! 


Ageless Retreat Cuti

ブログ

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 山田彩乃プロフィール
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


オフィス彩乃(株)代表取締役。1999年、飲食業で独立。2001年、上京後、世界を旅する。貧困や戦争、環境問題について学び、幸せが循環している社会にするためには何が必要かを考え続け、「時間はかかるけれど、一人一人が根底から幸せになるしかない」という答えにたどり着く。2009年、女性向けに「愛とお金のスペシャリスト」として起業。2011年、プライベートを犠牲にすることなく、事業を発展させたい女性のための女徳塾を開塾。2013年、オフィス彩乃株式会社設立。2014年、社会貢献事業として「女徳勉強会」を開始。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 山田彩乃メッセージ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━


女徳勉強会は第4回を迎えます。回を重ねるごとに、私自身がたくさんのことを学ばせていただいています。


第3回の佐々木瞳さんに続き、第4回も渡邊さやかさんという素晴らしい方にご縁をいただきましたし、2年間ともに歩んできた塾生の内田露美奈さんが、女徳を高めたことでどんな風に人生が変わったのかを話してくれます。また、みちのく未来基金理事の河崎様のお話や、毎回恒例の参加者同士のグループワークもあり、何もかもが本当に楽しみです!


毎回、ご参加くださっている方も、初めてお目にかかる方も、心でつながる時間を過ごせればと思っています。お会いできること、心より楽しみにしております!


山田彩乃 拝


女徳塾WEBサイト

 

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 女性のための「女徳勉強会」設立趣旨
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

「女徳」は 、「女性に備っている徳性。また、女性として身につけておくべき徳」という意味です。


私たち女性一人一人が幸せになることで世界は変わります。立場や背景を超えて学びと出会いの場が必要であると考え、女徳勉強会を開塾しました。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 キャンセルポリシー
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

お支払い頂いた代金は、10月15日(水)0時以降、原則として、キャンセルに伴う返金は対応いたしかねますので、あらかじめご了承頂きますよう、お願い申し上げます。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 留意事項 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

参加者間のトラブルについては一切責任を負いません。なお、講義の場における商業行為・勧誘等は禁止しております。違反が発見された場合は参加をご辞退いただく可能性があります。


参加を申し込みいただいたご本人以外の方に参加資格を譲渡することはご遠慮ください。


講義の模様をスタッフが写真等を撮影し、ウェブサイト、Facebook等に投稿することがあります。お顔などが公開されることについて不都合があります場合は、事前にお申し出ください。


━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
 お問い合せ
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

女徳塾勉強会 事務局(オフィス彩乃株式会社内)
E-mail: jotokujuku@office-ayano.co.jp


女徳塾勉強会・第1回


女徳勉強会・第2回

女徳塾勉強会・第3回

Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2015-10-16 00:02:23
More updates
Sun Oct 18, 2015
2:00 PM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
浜松町
Tickets
女徳塾勉強会 ¥5,400

On sale until Oct 16, 2015, 9:00:00 AM

Venue Address
東京都港区海岸1丁目2−20(お申込後に詳細をお知らせします) Japan
Directions
浜松町駅から徒歩2分
Organizer
女徳勉強会
79 Followers

EVENT SUPPORTER

  • PayPalがイベント主催者を全力サポート。 キャンペーン実施中!